忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





6月10日。
昼過ぎに仕事の顔合わせで日本橋方面へ。
思った以上にいい話しができたので逆に悩みが増えてしまった。

夜はてんやの海老野菜天丼を食べた。590円。

拍手[0回]



無印良品のメガネ拭きが好きで、
ファミマでも売ってるから、よく買ってるんだけど、
最近近所のファミマには置いてることが少なくて、
手持ちがなくなってて、この日やっと別のファミマで見つけた。

このメガネ拭きは安くてなかなか優秀。
と思っていたら、やっぱりそう思ってる人多いんやね。
http://matome.naver.jp/odai/2142380864296724601


6月11日。
最近、夜の寝つきが悪くて。
この日も布団に入ってから2、3時間くらい寝れなかった。
いつもはものすごく寝つきがいいのに。
ただ一度寝ちゃうと朝までだから不眠ってこともない。
あと動悸もするからどこか悪いんじゃないかとちょっと気になる。
それに、ここ最近の活動でストレスを感じているのかもしれない。

夜にW杯アジア予選前の親善試合、日本vsイラクを観た。
イラクはどうしちゃったのかっていうくらい、
いい状態ではなかったから、日本の圧勝4-0。
日本の方はハリルになってからほんとに縦に速い。
縦パスも多いし、そういう面では今までより期待できるんだけど、
でも、縦に速すぎるのもどうかなとも思う。
緩急が必要な場面もあると思うんだけどね。
それにしても柴崎はもはや中心になりつつあるね。
頼もしい。


6月12日。
ここ最近読んでいた『コーヒーと恋愛』を読み終えた。

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)
コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

面白かった。
話の舞台は50年くらい前になるのかな?
やっぱり昔の人も同じようなこと考えるよなとか、
それでもやっぱり社会状況や環境が違う場面もあったり。
それに文体にはユーモアがある。
最終的な主人公モエ子の態度にもスカッとしたし。
獅子文六さんは面白い人だったんだろうなと思う。

巻末の解説は曽我部さんが書いていた。
この本から影響を受けて、『コーヒーと恋愛』という曲を作り、
サニーデイのアルバム『東京』に収録された。

本人曰く、今思うと、歌詞の内容の他愛なさに、
自分でもびっくりすると書いてたけど、
でも、こういう他愛なさというのは普遍的なものであってほしいなと。

こんなふうに時代を超えて、文化が繋がっていくのは面白いね。

誰かこれを映画化してくれないかね。
と思ったら、かなり昔に映画化されてたみたい。
http://movie.walkerplus.com/mv21023/
森光子がモエ子役なんだ!

じゃあ、現代版として映画化してほしい。


今日の1曲:サニーデイ・サービス『コーヒーと恋愛』

東京
サニーデイ・サービス
東京
曲名リスト
1. 東京
2. 恋におちたら
3. 会いたかった少女
4. もういいかい
5. あじさい
6. 青春狂走曲
7. 恋色の街角
8. 真赤な太陽
9. いろんなことに夢中になったり飽きたり
10. きれいだね
11. ダーリン
12. コーヒーと恋愛

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本を読み始める前は、コーヒーが象徴的な物の一つとして、
出てくるのかなと思ってたのだけど、
まったく全然、コーヒーの話題が中心に展開されていた。
まさにタイトル通りのストーリー。

僕もコーヒー好きだけど、ここまではないね。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]