忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[962] [961] [960] [959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





4月9日、平賀さち枝のライブに行ってきた。

去年9月に神戸で観たライブ以来かな。

今回は初めての全国ツアー。
一人旅のように各地を飛び回っている様子が、
ツイッターで伝わってきて、とても楽しそうだった。

そのファイナルということで、とても楽しみにしていた。

拍手[0回]


入場したら、
ホールに座布団やブロック椅子が置いてあって、
座って観れるようになってた。
WWWでこういうの初めてだったから
意表を突かれたけど、
まあ、さっちゃんのライブだからね。それもあり。


まずはゲストのキセルから。

キセルのライブを観るのはすごく久しぶり。
4年前、サニーデイを観るために、
上野水上音楽堂に行った時以来。
(ていうか、もうあれから4年経ってるのか。。。)

キセルも歌声がいいよね。
キセル兄の歌声は、
アナログフィッシュの下岡さんの声に似てるな、
と思える瞬間が時々あった。
そんなことない?


そして、平賀さっちゃん。

何が好きって僕はあの歌声が好きなのです。
かわいらしくて、吐息が色っぽくて。

そして、歌うことに自信が付いてきたように見えた。

お客さんの顔を見ながら歌えるようになった、
と言ってたけど、
このツアーで自信が付いてきたんじゃないかなと思う。
旅は人を成長させるね!

♪『Loving you』 平賀さち枝



彼女の歌を聴いていると、
暮らしの中で接している人、部屋、街、自然、
そういう場面が見えてくるようで。

だから、あらためて思ったのは、
サニーデイの歌にも通じるものがあるなぁと。
アルバムでいうと、『東京』や『MUGEN』のような雰囲気。

山形から旅で初めて東京に来て、
新宿のタワレコに行った時に、
テレビに出ないようなミュージシャンたちを
大きく扱っていることにびっくりして、
東京に来れば、音楽をより身近に感じられる、
音楽が近づいてくる、そう思って、
3ヶ月後には東京に引っ越してきてたと言っていた。

今は音楽がすごく身近にあるってことだね。

いろんなトークもあったし、
久しぶりにじっくり歌を聴けたし、
楽しいライブだった!

今年はがんばってリリースを目指すとのこと。
それも楽しみ。

そういえば、まだ『さっちゃん』を買っていなかった。
買わなきゃ。

さっちゃん
さっちゃん

こんなに春が似合う人ってなかなかいないよな。
と思っていたら、
「自分の季節は春。」と言っていた。
自覚があるんだね。

アンコールでの最後の曲は、
『春が来そうでさびしいだけ』でした。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]