忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ちょっとタイトルが乱暴だったか。。。

昨日は午後から、とある講習会で渋谷へ。
何の講習かは大したことではないけど、
まあいつか書く機会あれば。

で、そのあと、タワレコ渋谷店2Fのカフェへ。

拍手[0回]



渋谷店がリニューアルしてから、
ずっと気になってたけど、行ってなくて、
昨日初めて入った。

ぐるなび - TOWER RECORDS CAFE(タワーレコーズカフェ)
http://r.gnavi.co.jp/gcv3300/

お腹がすいていたので、
チキンオーバーライス(980円)の
セット(ドリンク300円)を注文。
ヨーグルトソースがかかったチキンがおいしかった。
食後はコーヒー。
思ったよりも居心地よかったな。
一人でも入れそう。

居る間はyukaDのアルバム『Exhibition』の曲が流れてた。



Exhibition
Exhibition


その後は、渋谷のパルコパート1で開催されてる
『国宝みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO』へ。
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=619



「いやげ物」というのは、
日本の各観光地やお土産屋などで売られている、
「これ、誰が買うんだろう。。。」と思ってしまう物。

パルコの1Fでいきなりこの怪しい像がお出迎え。



3Fの展示場入口ではみうらじゅん像がお出迎え。



もうこの時点で、だいたいの世界観は伝わるはず。
これを「面白そう!」と思える人とは友達になれそうだね。

展示されてる「いやげ物」は、例えば、こういうのね。
(ちなみに、写真撮影OKです。)



木魚に寄りかかって、
甘えるような表情をしている坊主。
みうらじゅん命名『甘えた坊主』。

こういうのが日本各地の土産屋で売っているらしい。
だけど、この『甘えた坊主』は、
日本だけに留まらず、
中国やタイなどにもあるとのこと。

みうらじゅん曰く、
「もはやどこが発祥なのか分からない」と、
会場内で流れている解説VTRの中で言っていた。

他にも、
「こういうのおじいちゃんが買ってきた!」とか、
「実家の床の間に飾ってあった!」とか、
そういう懐かしい感じのする物もたくさん。

全部のいやげ物に共通するんだけど、
たどっていけば、
製造元が同じなんじゃないかと思えるんだけどね、
それは考えちゃいけない、
とも、みうらじゅんは言っていた。

入場料は500円。
これで笑えて楽しい時間を過ごせるのだから安いもんですよ。

入場料を支払うと、おまけが付いてくる。
このポストカードなんだけど、、、



ものすごくいらない。。。


こんな本も出ています。

いやげ物 (ちくま文庫)
いやげ物 (ちくま文庫)

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]