忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





先日DVDで『僕達急行 A列車で行こう』を観た。

森田芳光監督らしい作品だなと思った。

特に盛り上がるような場面はないけど、
淡々とユーモアを交えて物語が進んでいく。

拍手[0回]


見どころはやっぱり電車、列車。

って僕は鉄道オタクではないけども。

ちょっとうれしかったのが、
「日田彦山線はいいぞー」というセリフ。
地元の路線の名前が出てくるのはうれしい。
九州各地でロケをしたということもあって、
九州出身(特に福岡)の人にとっては、
見覚えある風景が出てくるかもしれない。

その九州での田園風景の中で、
伊武雅刀がランニングするシーンが
たびたび出てくるけど、
来ているシャツがスペイン代表のユニフォーム。
しかも、No,9のトーレス!
なぜ?
監督が好きだったのかね。

僕達急行 A列車で行こう [DVD]
僕達急行 A列車で行こう  [DVD]

それにしても、これ観ると、
電車に乗って旅したくなる。

今年の夏はお盆辺りに帰省しようかと思ってて。
いつもはお盆は飛行機はチケット高いし、
混雑するし、会社の休みもお盆前だったし、
で、避けていたのだけど。

そこでせっかく(?)だから、
青春18きっぷ買って、普通列車で帰ろうかなと。
飛行機、新幹線使わずに。

もちろん時間はかかるけど、
交通費は安く済む。

7月1日発売で、11,500円の5回分のセット。
1回あたり2,300円ね。安い。

青春18きっぷ研究所というサイトを
見つけたから、ここでいろいろ調べてみた。
http://seisyun.tabiris.com

1回分というのは1日分。
0時以降翌日の0時まで。
だから、日をまたいで使用するときは2回必要。
通常、普通列車だけで、
東京から九州まで帰ろうとすると、
1回分じゃ無理なんです。

でも、この時期にだけ走る、
東海道本線の夜行快速列車「快速ムーンライトながら」。
東京から大垣(岐阜県)を結ぶ列車。
これを利用すると、1回分で行ける。

前の日の夜に出て、
小田原駅まで通常運賃で行って、
そこから18きっぷを使って「ながら」に乗る。
小田原発が0時過ぎだからね。
それまで18きっぷ使わない方がお得。
そして、朝方に大垣に着いて、
夜には福岡に入ることが可能。

そこから地元駅に行くのは、
ちょっとギリギリ間に合うかってところなんだけど(^^;
(途中でどっかで1泊もいいかもしれん。)

なんてことを考えたりもしています。

実家からの戻りのことはまだ何も考えてないけども。。。

それに5回分の18きっぷを
全部使い切るには他にもどっかに行かないとなぁ。
それもちょっと考えよう。

こういうこと考えるのは楽しいね。


PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]