忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[941] [940] [939] [938] [937] [936] [935] [934] [933] [932] [931]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





つい先ほど、テレビで、
映画『ユー・ガット・メール』が放送されていた。
懐かしい!
ダイヤルアップでメールやりとりしてるのが、
時代を感じるね。

この映画、本屋の経営者同士だったんだよね。
久しぶりに観て思い出した。

ということで、
本屋が出てくる映画って、
他にどんなのあるかなぁと思ったので挙げてみる。

拍手[0回]


①『ユー・ガット・メール

 ユー・ガット・メール 特別版 [DVD]
 ユー・ガット・メール 特別版 [DVD]

 トム・ハンクス演じる大手書店の経営者と、
 メグ・ライアン演じる絵本専門店経営者とのラブストーリー。

 今観ても、メグ・ライアンはキュートだね。


②『ノッティングヒルの恋人

 ノッティングヒルの恋人 [DVD]
 ノッティングヒルの恋人 [DVD]

 ヒュー・グラントが演じているのが、
 旅行書専門本屋の店主。
 なぜ旅行専門本屋というニッチな設定にしたんだろうね。

 ストーリーはまあ単純と言えば単純なんだけど、
 出てくる登場人物たちのユニークさと、
 どうしようもなさが面白いのでわりと好き。


③『四月物語

 四月物語 [DVD]
 四月物語 [DVD]

 DVDも持っているくらい好きな作品。
 映像が綺麗だし、
 ちょっとした気恥ずかしさとか、
 微妙な間合いとかが随所に描かれてて、
 そういう場面が好き。
 監督は岩井俊二。

 まあ、松たかこのイメージビデオ的な雰囲気もありますが。

 その松たかこ演じる女子大生が憧れている先輩が、
 本屋でバイトしています。(先輩役は田辺誠一)
 いい雰囲気の本屋なんだよね。


④『恋におちて

 恋におちて [DVD]
 恋におちて [DVD]

 本屋で出会うラブストーリーらしい。
 観たことないのでこれぐらいで。。。


⑤『モテキ

 モテキ DVD豪華版(2枚組)
 モテキ DVD豪華版(2枚組)

 森山未来演じる幸世と、
 長澤まさみ演じるみゆきとが、
 初めて会うときに待ち合わせする場所が、
 下北沢のヴィレッジヴァンガード前!

 もうそれだけなんですけど。。。
 (他に思いつかなかったから強引!)

 ただ言えることは、
 顔を知らないサブカル好き同士であれば、
 ヴィレヴァンを待ち合わせ場所にするのも悪くないかと。


以上です。。。

他に何かあればコメント頂けると嬉しいです。

あとこういう本もあるんだね。

映画の中の本屋と図書館
映画の中の本屋と図書館

気になります。


PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]