忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2日、西加奈子さんのトークショーに行ってきた。

場所は早稲田大学の大隈記念講堂。

このイベントを知ったのはツイッター。

先日西加奈子さんの本を読みたいとつぶやいたら、
このイベントのアカウントからフォローされてて、
それを知ったのが前日だったかな。

拍手[0回]



進行役が市川真人さん。
この方は本に関する批評家、編集者。
王様のブランチにも出てたりするみたいだから、
ひょっとして見たことあるのかもしれないけど、
顔を拝見してもピンとはこなかった。

で、その市川さんは、
西さんとガッツリと話するのは初めてとのことで、
西さん自身のことや作品についてなどを質問しながらのトーク。
という感じだった。

やっぱり西さんは面白くて素敵な人だなぁ。
ユーモアもあって、関西弁もかわいらしくて。
僕と同い年なのでそこも親近感がわくところでもあるし。

テヘラン生まれ、その後、エジプトで過ごし、
小学5年から大阪へ、というちょっと変わった環境で育ってきた方。
子どもの頃の体験や感じたことの話もあって、
すごく興味深かった。

いろんなテーマでの話はあったのだけど、
このトークで一番印象に残ったのは、
自分の中の固定観念を取っ払いたいとか、
いい意味で空気を読まないようにしたいとか、
そういう気持ちを持っているんだなと。

『ふくわらい』という作品に出てくる、
「さだちゃん」は自分自身がこうなりたいと思って書いた、
と言っていた。

僕はその作品は読んでないので読んでみたい。

ふくわらい
ふくわらい


そして『円卓』という作品が文庫化&映画化決定とのこと。
http://info.nishikanako.com/article/76935994.html

津村記久子さんの解説ちょっと楽しみだな。
僕も津村さん好きなので。

実は西さんの作品は『きいろいゾウ』しか読んでないのです。
今回でますます好きになったので、どんどん読んでいきたい。

サカナクションの山口くんが、
「その人の人となりがわかる歌が好き」
と雑誌のインタビューで言ってたんだけど、
僕もそのとおりだなと思うし、
それは歌だけでなく、小説も同じなんだなと思った。


さて、話はちょっと変わるけど、
今回、初めて早稲田大学行った。雰囲気よかったなぁ。
そんなに校内をうろうろしたわけじゃなくて、
大隈講堂辺りしか分からないけどね。

その大隈講堂で11月2日、曽我部さんがライブをやるとのこと!
http://www.sokabekeiichi.com/livedate/2013/11/2013_
sound_youth.html


この早稲田祭、次の日はcero×細野晴臣さんのライブ。
なんて素敵だ。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]