忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





先週27日は新宿ロフトプラスワンに行ってきた。

この日行われたイベントは、
25周年だよ!ロードス島戦記~集え!戦士たち~」!

水野良さん著作の『ロードス島戦記』という
ファンタジー作品(小説やらアニメやら)が、
小説文庫本1巻が発売されてから25周年を迎えた。

ということで今年はいろんなリリースが控えてるので、
それに先駆けてのトークイベントがあったわけです。

拍手[0回]



ファンタジー作品ってなに?って人は、
「ロードオブザリング」のような物語と思って頂ければ。
トーク内でもたびたび「指輪」の話は登場してきた。

で、日本における本格的ファンタジー作品の先駆けといえば、
この『ロードス島戦記』でしょう。
(僕はこの作品以外詳しくはないけど。。。)


今回開催された場所の新宿ロフトプラスワンは、
トークイベントを中心に開催されるライブハウス。

初めて行ったから最初システムがよくわからず。

受付でチケットを渡すと、番号札を渡されて、
何に使うんだろうと思いながら、
中に入ると、居酒屋も兼ねてるようで、
店員がお酒やおつまみを客席に運んでる。

俺は生ビールしか注文してないけど、
おつまみ系からご飯ものまでいろいろあった。

そして、最後店を出るときに、
入るときにもらった番号札をみせての会計。

地下のアングラな居酒屋って感じで、
好きな雰囲気だったな。


イベントに出演したのは3名。
原作者である水野良さん、
小説の挿し絵やアニメのキャラ原案など担当した出渕裕さん、
初代編集担当の吉田隆さん。

ロードス島の誕生当時の話から、
影響を受けた作品の話まで。
でもほとんどが脱線話だった気がする。

来場してたファンはかなりコアな方々が多くて、
濃い内容の話に笑ってたりしてたけど、
僕にとっては分からない話も多かった。。。

まあでもそういう雰囲気含めて面白かった。

途中、デジタルリマスターされて発売される
OVA版第1話を上映しながらトーク。
がんがんトークしてたから、じっくりとは観れなかったけど、
久しぶりの映像で懐かしかったなぁ。

この1話がいきなり小説の中盤の話なんだけど、
当時観たとき、なぜここから?と思ってたら、
お偉いさんたちの思惑がいろいろ重なった「大人の事情」だったみたいね。

OVA版「ロードス島戦記」 デジタルリマスター Blu-ray BOX
OVA版「ロードス島戦記」 デジタルリマスター Blu-ray BOX

じっくり全話みたいけど、ブルーレイBOX高いんだよなぁ。。。

『灰色の魔女』の豪華ハードカバー版は買うかもなぁ。

ロードス島戦記 灰色の魔女(豪華版)
ロードス島戦記    灰色の魔女(豪華版)

水野さん曰く、
今回50ページほど加筆修正したとのこと。
特に、ベルドvsカシューの戦いは大幅に追加したらしい。
それ以外はどこを修正したのか分からないようにしたと。

楽しみだ。


PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]