忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





11月26日、あおいろ反抗ナイトvol.6@新代田FEVERに行ってきた。

出演者は以下の通り。

・ザ・なつやすみバンド
・KETTLES
・Predawn
・モルグモルマルモ

もちろん、なつやすみバンド目当てだったけど、
最後まで楽しめたイベントだった。

拍手[0回]


なつやすみバンドの演奏曲、分かる範囲で。

・世界の車窓から
・自転車
・めくらまし(新曲)
・パラード
・悲しみは僕を越えて

中川さんの声も、
スティールパンの音色も素敵だ。
ライブで聴くと、身震いしてしまう。
そして、子供の頃の夏の風景が頭に浮かんでくるのが不思議。

♪『パラード』 ザ・なつやすみバンド



この曲はアルバムには入ってない曲。
最後の「ヘイッ!」っていう掛け声がかわいかった。


そして、実は、Predawnも楽しみだった。

♪『Suddenly』 Predawn



初めてだったけど、
このPVの映像よりも、顔がほっそりした感じだった。
華奢でかわいらしくて、
シンプルなメロディを軽やかに歌い上げる姿と、
綺麗な声に心地よさを感じた。


KETTLES、モルグモルマルモも、
初めて観たけど、どちらも好感触。
特に、KETTLESの女性ドラマーのパワフルさには視線釘付け。


たぶんこの主催者とは音楽の趣味が合うな、
と思いながら観てたわけだけど、
始まる前に、その主催者の挨拶があってね、
その挨拶がたどたどしくて、
うまい言葉を使ってるわけではないんだけど、
音楽に対する熱い気持ちが伝わってきて
とてもよかった。

自分では音楽ができないけど、
音楽に寄り添っていたかったから、
このイベントを始めたと。

このイベントはいつも以上に、
音楽をすごく身近に感じることができた。


テレビ番組で大勢の女の子が踊って歌うのも音楽、
趣味でギターをちょっとかき鳴らす程度でも音楽、
会社帰りに小さなライブハウスに寄って
ビール飲みながら、知らないバンドの演奏を聴くのも音楽。

楽しみ方は人それぞれで、
良いとか、悪いとかではなくて、
楽しみたいように楽しめばいい。
あらためてそう思った。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]