忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[753] [752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





では2日目です。

オフィシャルグッズ

この写真はもちろんオフィシャルグッズ売り場。
Tシャツずらりと並んでます。
今年はまったくグッズ買わなかったです。
毎年買ってるとグッズで溢れちゃうからね。

拍手[0回]


2日目は渋谷さんの挨拶聞かなきゃと思ってたけど、
ちょうどグラスステージに着いた時には終わってた・・・。

それと同時に、10-FEETが登場してきてそれを聞きながら、
ハングリーフィールドへ。
つくね串が焼かれている間、
その店の兄ちゃんから「どこに行くんですか?」と聞かれたので、
「七尾旅人です」と言った。

そうです、まずはシーサイドステージの七尾旅人さん。

全くどんな人か知らずに行ったんだけど、意外としゃべるんだね。
MC面白くて不思議な魅力を持った人だなぁって思いました。
曲もバラエティに富んでて楽しかったです。
1曲目は一人でギター弾き語り。
2曲目からはバンドを呼び込んでの演奏。
その中には、加藤雄一郎さんもいました!
加藤さんはNATSUMENや曽我部恵一ランデヴーバンドの一員で
サックス奏者。

次はグラスの木村カエラ
カエラちゃんを観ることがフェスの楽しみの1つになってきてます。

以下セットリスト。(別サイトから拝借)

1.BANZAI
2.TREE CLIMBERS
3.マスタッシュ
4.ホットペッパーのうた
5.L.drunk
6.You know you love me?
7.Butterfly
8.Circle
9.BEAT
10.Yellow
11.Magic Music

いきなり新曲の『BANZAI』から。これ楽しい!
「今日のために準備してきた曲があります」
って言って歌いだしたのは、『ホットペッパーのうた』!
そうあのCMの曲です。
民生さん作曲の『BEAT』では唯一ギター持って演奏。
これ観ると、やっぱりロックミュージシャンだって思うね。
CDJでも観たいぞ!

カエラちゃん終わったら、即行で、
サウンドオブフォレストの泉谷しげるさんへ。

移動中に、『雨上がりの夜空に』が聴こえてきてて、
ステージに着いたら『野性のバラッド』が始まるところでした。
この曲はすごく盛り上がるんだよね。
とにかく「あ~何てお前に伝えよう~♪」のリピート。
泉谷のおっちゃんはどこで出てもパワフルだね。
暑い中なのに。
このパワフルさで音楽が世代を超えることを実感すると、
いつも涙が出そうになるな~。ほんと素晴らしい。

今度はもう一度グラスに戻ってのストレイテナー
テナーはもうフェスでは外せない。

以下、セットリスト。(別サイトから拝借)

1.Discography
2.TODAY
3.Ark
4.Melodic Storm
5.SIX DAY WONDER
6.CLONE
7.DONKEY BOOGIE DODO
8.KILLER TUNE
9.Little Miss Weekend
10.クラッシュ

ナノでは聴けなかった『Discography』からスタート!
やっぱこれ好きだな~。
『KILLER TUNE』でゴッチ出てこないかな~って
密かに期待してたけど、出てこなかった(^^;
『Little Miss Weekend』はいつ聴いても圧巻!

このあとは吉井さん観ようと思ってたけど、
直前で、レイクのBase Ball Bearに決めた。
『ELECTRIC SUMMER』を聴きたかったから!

以下、セットリスト。(これまた拝借)

1.祭りのあと
2.Stairway Generation
3.神々LOOKSYOU
4.SAYONARAーNOSTALGIA
5.真夏の条件
6.BREEEEZE GIRL
7.LOVE MATHEMATICS

『真夏の条件』を聴いてから次のために移動開始。
『ELECTRIC SUMMER』結局やらなかったのね。。。
あとで聞いたんだけど、吉井さん『JAM』やったんだってね。
聴きたかった!

次はASIAN KUNG-FU GENERATION。
俺、ナノムゲンの感想でアジカン書いてなかったね(^^;
あのとき、すごく良かったのよ。ほんとに。
そして、この日もアジカンは最高!

1.夜のコール
2.アフターダーク
3.センスレス
4.アンダースタンド
5.惑星
6.転がる岩 君に朝が降る
7.ループ&ループ
8.君という花
9.ワールドワールドワールド
10.新しい世界

『アフターダーク』の時、機材トラブルで一時中断。
「みんな、目を閉じて。
 1曲目がいい感じで終わったっていう感じを想像して」
とゴッチが言って、『夜のコール』終わりから再スタート。
『センスレス』は必ずあるよね。これ大好きだから嬉しい!
そしてもちろん「らっせーらっせー!」を叫びました。

アジカン終わったら、急いでサウンドオブフォレストへ。
トリのサカナクション!!
ちょっと遅くなったかなと思ったけど、
意外とスルスルと前の方まで行けました。

実はこの日一番楽しみにしていたのです。
その期待通り、いや期待以上!

まずね、このステージとこの時間帯でセッティングしてくれた
スタッフに感謝。
サウンドオブフォレストと暗闇がいい雰囲気を醸し出してくれました。
そういえば、最近、キーボードの岡崎さんの衣装が、
近未来的な衣装で面白い。それも楽しみになってきてます。

いつも通り『Ame(B)』での登場。
これ聴くとテンション上がるよね。
CDとは全然違うのですよ。というかライブの度にアレンジ変えてるよね。
楽しいー!
そして、『ライトダンス』~『サンプル』は鉄板!
ナノムゲンではやらなかったけど、『minnanouta』も楽しいんだよね。
山口君がサンプラー使ってね、これがカッコイイ。
『ネイティブダンサー』では暗闇にレーザービームが伸びる。
新曲もライブ映えする曲で、その流れのまま『アドベンチャー』。
そして、最後はやっぱり『ナイトフィッシングイズグッド』!
もう鳥肌です。

アンコールは『三日月サンセット』。
贅沢言えば『白波トップウォーター』が聴きたかったなぁ。

1.Ame(B)
2.ライトダンス
3.サンプル
4.minnanouta
5.ネイティブダンサー
6.セントレイ
7.新曲
8.アドベンチャー
9.ナイトフィッシングイズグッド
アンコール:三日月サンセット


以上、2日目です。

この日は夜がすごく冷えて、びっくりしたな~。
サカナクションの時には、
ユニコーンのあやかりたいスウィングトップ着てたし。

いやー、それにしてもサカナクション。
終わった後は他のすべてが一気に吹き飛ぶぐらいの
強烈なインパクトでした。


では、最終日に続く~。


今日は更新無理かも~。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]