忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[1112] [1111] [1110] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





去年からずっと観たいと思っていた映画『恋の渦』。

去年公開されてから、口コミなどで広まって、
話題になっていて、すごく観たかったんだけど、
観る機会を逃してしまってて。

DVD化されるまで待たないといけないかなぁ、
なんて思っていたら、
先週1週間限定で下高井戸シネマで
上映されるという情報を入手したので、
これは行かねば!と思って、
先週30日に観てきた。

拍手[0回]





前にこの冒頭シーンは観たことあって、
これは面白そう!と思ってたんだけど、
いやー、この続きはさらに面白かった!

程度の差はあるにしても、
ありえそうな会話とか、会話の間とか、
微妙な空気感とか、
自分に置き換えてみたり、過去を振り返ったり。
ありえそうでなさそうで、
どこかで見たことあるようでなさそうで、
ひどいなと思えるところもあるけど、
笑ってしまって。

観れてよかったなぁ。すごく面白かった。

上映後にはキャスト陣とダイノジ大谷が舞台挨拶。
役と実際の印象とのギャップがあったりなかったりで面白かった。

その大谷が、
「あるあるネタの中に非現実を持ち込むと面白い」
みたいな話をしてて。
この映画はその微妙なバランスが最高の映画なんだなと思った。


後日、公式サイト(http://koinouzu.info/)を見ていたら、
制作に「山本政志」の名前が。
この人、ドラマの『濱マイク』に出てた人じゃない?
と思って調べてみたら、やっぱりそうだった。
あの金貸しの役ね。

あと、撮影・編集が「大関泰幸」。
ついこの前、サケロックの『ぐうぜんのきろく』観たんだけど、
これが大関さん撮影だったんだよね。
だからちょっとびっくり。

ぐうぜんのきろく [DVD]
ぐうぜんのきろく [DVD]


そして、原作・脚本の「三浦大輔」が、
監督も務めた『愛の渦』も来月公開される。
http://ai-no-uzu.com/
これまた面白そう。



PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]