忍者ブログ
毎日音楽聴いてないと生きていけません。since 2006/06/03
[985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





突然だけど、懐かしい一枚を。

1990年9月12日にリリースされたアルバム。

ジッタリンジンを知ったのは、
小学6年の頃じゃなかったかなぁ。

拍手[0回]


修学旅行の旅のしおりってお手製だったよね?
バスの中でみんなで一緒に歌うために、
しおり作成担当の選曲だと思うけど、
何曲かの歌詞が書かれてて、
その中に『プレゼント』もあって。

当時は音楽に疎かったもんで、
そのとき結構流行っていたらしい、
ジッタリンジンをこの時初めて知ったのです。

そして、中学に入り、友達の影響で、
音楽を幅広く聴くようになって、
その中に、この『パンチアウト』もあった。
CDレンタルしてきて、カセットに録音してね。

パンチアウト
パンチアウト

『プレゼント』は入ってないけど、
今でもよく耳にする『夏祭り』は入っています。

でも僕が好きだったのは『ひっこし』という曲。

いつも一緒で仲良かった幼馴染の女の子が
突然引っ越すことになって、
別れるときに、この曲を聴きながら・・・

なんてことはない。

そんな幼馴染の女の子はいなかったので、
この曲を聴いて、妄想を。。。
ちょっとした憧れですよ。


ジッタリンジンは、
今でも解散していないはずなんだけど、
たまには活動してるのかね?

あの大雨のアラバキだった2009年に、
生で観れたけど、数曲しか聴けなかった気がする。
またどこかで観れるといいな。


ちなみに、前述した小学校の修学旅行だけど、
当日、風邪をひき、熱を出してしまう、
という失態をしてしまいます。
もちろんそんな僕を残して、
みんなは修学旅行へ出発。

それはあまりにも不憫だ!
という両親がすでに出発したみんなを追いかけて、
車で長崎まで連れて行ってくれた。
(親は自営業なのでね、そういう融通はきく)

でも、熱で朦朧していたので、
楽しかった!という思い出もなく・・・
旅館でも、クラスメイトとは別室で、
熱にうなされている僕を、
友達が見舞いに来てくれたのは覚えている。

そして、2日目は、
途中まで一緒に行動してたが、
やはりダメで、両親とともに車で帰った。

ジッタリンジン聴くと、
そんなことまで思い出してしまう。

このアルバムの曲は甘酸っぱさに満ちてるのに、
僕の思い出とは程遠いという。。。

PR




この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
sei16
HP:
性別:
男性
自己紹介:
音楽好き。
毎日聴いてないとダメなんです。
Twitterやってます!
http://twitter.com/sei16


忍者ブログ [PR]